2015年10月2日金曜日

プレミア12台湾代表メンバー発表

WBSCプレミア12の台湾代表メンバーが決定しました。
何事も平和主義で優柔不断な私ですが、ここはチャイニーズ・タイペイではなく、台湾と書きます。

郭泰源監督が選んだ28名はこちら。

投手:陳禹勳(ラミーゴ)、林柏佑(ラミーゴ)、潘威倫(統一)、陳鴻文(中信兄弟)、羅嘉仁(義大)、倪福徳(義大)、林子崴(統一)、宋家豪(無所属)、王鏡銘(統一)、呂彦青(台湾体育大学)、陳冠宇(ロッテ)、郭俊麟(西武)、羅國華(ツインズ1A)
捕手:林泓育(ラミーゴ)、高志綱(統一)、張進徳(パイレーツ)
內野手:郭嚴文(ラミーゴ)、陳俊秀(ラミーゴ)、林智勝(ラミーゴ)、林益全(義大)、陳鏞基(統一)、林志祥(統一)、蔣智賢(中信兄弟)
外野手: 高國輝(義大)、張建銘(義大)、張志豪(中信兄弟)、陽岱鋼(日本ハム)、王柏融(ラミーゴ)

日本でプレーするのはこのうちピッチャーの陳冠宇、郭俊麟、そして陽岱鋼ですね。打線はラミーゴ中心になる模様。個人的に羅嘉仁のちょっと危うい速球、林益全の勝負強いバッティングが楽しみ。陽の大ファンである息子に見せてやれるように、チケット争奪戦頑張ります。

日本ではヤクルトが。。。あぁ羨ましい。
そして、シックスセンスの多村が。。。ベイスターズファンには今年も寂しい秋です。

0 件のコメント:

コメントを投稿