2016年3月2日水曜日

な〜るほど・ザ・台湾3月号 郭泰源統一セブンイレブンライオンズ監督インタビュー

台湾の観光地・ホテルで入手できる情報誌「な〜るほど・ザ・台湾」3月号にて、今シーズンから統一セブンイレブンライオンズの監督に就任した郭泰源監督のインタビューを担当させていただきました。


ほぼ毎号書かせていただいているありがたい媒体ですが、今回は郭新監督のために台南まで取材に行かせていただいて、本当に感激でした。東村山出身で、西武ライオンズ友の会とともに小学生時代を過ごした私にとって、オリエンタルエクスプレスはまぎれもないヒーローなのです。あのキレキレの変化球、息子にも見せてやろう(Youtubeで)。そんなわけで統一投手陣に俄然期待が高まる今シーズンです。

台湾に来られる予定のある方は、ぜひお手に取ってご覧ください。

2 件のコメント:

  1. 高橋さん、はじめまして。
    いつも台湾の野球事情をチェックさせていただいております。
    先日の日台戦の熱も冷めやらず、本場のCPBLを体験したいと思い、12日〜14日のオープン戦を観に渡航しようと思っています。
    そこで一つ教えていただきたいのですが、試合以外のところでレギュラーシーズンとオープン戦での違いなどはありますか?
    具体的には、グッズ販売の有無や、応援団が居るかという点が気になっています。
    ご教授いただければ幸いです。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!記事でも書きましたが、グッズはオープン戦だとワゴン出現率が低いです。応援団はオープン戦でも内野で賑やかに鳴りものを鳴らしてます。球場によっても違うのですが、ぜひ台湾野球の雰囲気を楽しんでくださいね。

      削除