2016年3月7日月曜日

台湾エンタメパラダイス vol.14 五代さまパワー炸裂中。

3/5、6の日台交流戦(あえて強化試合とは言わない)は、日本が一方的に強さを見せつける展開でしたね。もともと実力差を感じているところに完全アウェーのドーム球場というシチュエーション、売りだった打線まで萎縮してしまったように見えてちょっと残念。ベンチに陽岱鋼がいたら違いますよね。今回は台湾代表ではなく、台湾プロ野球代表ですからね。それでも開幕前のこの時期に日台オールスターゲーム(出来うる限りの)が見られることの幸せ。テレビ観戦といえども、めちゃくちゃ楽しい2日間でした。毎年やってくれないかな。

さて、台湾のエンタメ情報満載の「台湾エンタメパラダイス」、最新号が本日発売されました。ディーン・フジオカさんの表紙が目印。五代さまパワーで品薄の書店もあるとかないとか。


今回もKKBOXアワードでマジックパワー涙のステージをレポートしたり、青木由香さんのおもしろ迪化街ツアーをご紹介したり、いろいろ楽しい取材をさせてもらいましたが、個人的な目玉は台湾野球のイケメンを紹介したページです。まだプロ入りしていない大学生まで写真入り!超マニアック!「KANOのアキラ」こと曹祐寧くんのことも、ひたすら野球選手として紹介しています。日本との試合を見ていて「台湾代表ってイケメン多くない?」と思った方、ぜひお手に取ってみてください。

イケメン選手企画のページを書いている時、台湾野球にハマってくれる稀有な女性を「カープ女子」「オリ姫」などになぞらえて「台湾野球小姐」とお呼びしようかな、と一瞬思ったんですが、しっくり来なすぎて辞めました。以来、「台湾野球」のキャッチーな呼び方を考え中。台湾代表は「中華隊」なんだけど、「中華女子」じゃ無類のエビチリ好きみたいだし。ああ、私にみうらじゅんほどのネーミングセンスがあれば。。CPBLガール?違うよなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿