2016年7月2日土曜日

エバー航空機内誌「enVoyage」7月号

エバー航空の機内誌「enVoyage」の日本語ページで、台湾の図書館に関する記事を書かせていただきました。サイトから中身を見ることもできますので、ぜひご覧ください。


最初に高雄市立図書館本館に行った時は、「これが私の夢見ていた楽園だ」と思ったほど感動を覚えました。カフェでもなく、本屋でもなく、これが本当に市民の共用資産なのかと。こんなことを実現している市が本当にあったのかと。キョロキョロしては感嘆の声を上げ、完全に挙動不審だった私が、なんとか冷静になってまとめた原稿です。

0 件のコメント:

コメントを投稿